ホワロはリンナイがネット通販限定で販売を行っている白いガスコンロです。

見た目もおしゃれで置くだけでキッチンが明るくなると人気のホワロですが、ここではあえてホワロの悪い評判だけを集めてみました。

購入前の参考にしてください。

 

ホワロ購入者の【使いやすさ】に関する悪い評判

 

点火つまみが使いにくい

30代主婦

購入前は特に気にしていなかったのですが、火をつけるための点火つまみが使いにくいです。

今まで使用していたガスコンロは全て押してつけるタイプのものでした。

回してつけるタイプの点火つまみは、見た目がレトロで可愛らしいのですが使い慣れるまでには時間がかかりそうです。

 

グリルが使いにくい

20代主婦

見た目の可愛さに一目ぼれして購入しましたが、やっぱり片面焼きのグリルは使い勝手が良くありませんね。

食パン1枚焼くだけでも、途中でグリルを開けて食材を裏返す必要があります。

それがだんだん面倒になって、最近ではあまりグリルを使わないようになってしまいました。

グリルの使用を考え得ている人は、もう一つ上のランクのホワロCを購入したほうが無難です。

ホワロCとホワロCプラスには、両面焼きのグリルがついています。

 

汚れが目立つ

30代主婦

購入前からわかっていたことですが、やはり白いガスコンロは汚れが目立ちます。

吹きこぼれなどによる酷い汚れならまだしも、ほんのちょっとした油跳ねでさえ目立ってしまうので基本的に使用後は毎日掃除が必要です。

見た目の可愛さだけで購入しようとしている人は、ちょっと考え直す必要があるかも。

 

悪い評判からわかったこと

 

・点火つまみが使いにくい

・グリルが使いにく

・汚れが目立つ

 

ホワロの点火つまみは、押しながら回して火をつけるダイヤル式の点火つまみです。

昔はよく見たこのタイプも、最近ではあまり見かけなくなってきましたね。

逆にそこがレトロで可愛いと購入の決め手になっている人もいるようです。

使いにくい・使い慣れないという意見も確かにあるダイヤル式の点火つまみですが、実はメリットとしてとらえている人もいました。

それは、子供がいたずらしにくいということ。

押すとすぐ火がついてしまうプッシュ式に比べて、このタイプは火をつけるのにちょっとしたコツが要ります。

そのため、小さな子供がイタズラして火をつけてしまうなんてことがあまりないようです。

 

ホワロのグリルは水無し片面焼きのグリルです。

口コミにもあったように、片目焼きのグリルは食材を調理の途中で裏返す必要があります。

確かに手間に感じるこの作業ですが、片面焼きのグリルには両面焼きのグリルにはない特徴もあります。

それは、食材が焼き網にくっつきづらいこととお手入れが簡単なこと。

焼き魚が焼き網にくっついてしまって取りだすときに身がボロボロになってしまった・・。

片面焼きのグリルなら、こういった失敗も防ぎやすいです。

また、グリル庫内の作りがシンプルな片面焼きグリルはお手入れも簡単です。

 

白い本体は、どうしても汚れが目立ちますよね。

洋服やバッグなどでもそうですが、色が濃いものに比べると気を付けて使う必要があります。

ただし、白は光を反射する性質がありますので、置いておくだけでキッチンを明るく見せる効果があります。

毎日の掃除は確かに大変ですが、その分メリットもあるということですね。

逆に考えれば、「汚れが目立つおかげで面倒で後回しになってしまいがちな掃除をその都度できる」ということですね。

時間が経ってしまった油汚れはとても頑固で掃除に苦労しますが、汚れてすぐなら簡単にきれいにすることができます。